エミリア・パーシバル

『PSO2』の情報はエミリアを、『PSO2es』のチップ情報についてはエミリアをご覧ください。
注意
このページには『PSPo2』と『PSPo2i』のストーリーのネタバレが含まれています。

PSPo2 / PSPo2i > エミリア・パーシバル

『なんてったって、あたしたちは「パートナー」なんだからねっ!』


種族ヒューマン
戦闘タイプブレイバー
武器クラーリタ・ヴィサス
身長155 Rp(cm)
年齢16歳
CV斎藤 千和



民間軍事会社リトルウィングに所属するヒューマンの少女。
基本的には天真爛漫にふるまうが、少々ものぐさなところがある。
最初は仕事に対しても投げやりな様子だったが、やがて大きな輪の中に巻き込まれていくこととなる。
自身の過去のことを語らず、またその記録も残されていない。

概要

本名は「エミリア・パーシバル」。
PSPソフト『ファンタシースターポータブル2』および『ファンタシースターポータブル2インフィニティ』EPISODE 1のメインヒロイン。
民間軍事会社リトルウィングの正社員。

プレイヤーとは物語冒頭に海底レリクスで知り合い、以後は仕事上の「パートナー」として行動を共にするようになる。
レリクスへは、保護者のクラウチ・ミュラーと一緒に調査へ訪れていたが、クラウチが目を離した隙に海底地震が起こり、緊急遮断された隔壁の中に閉じ込められてしまう。
同じく閉じ込められたプレイヤーに、脱出するための協力を申し出、これがチュートリアルミッションとなっている。

3年前の『SEED』の襲撃で窮地に陥った際、旧文明人の「ミカ」に命を救われている。

以来、ミカの精神体がエミリアの肉体に宿っており、本人とプレイヤー以外にはミカの姿と声を認識することができず、彼女と会話している時は事情を知らない周りの人間から独り言をしゃべっていると誤解されることが多い。

前述の「クラウチ」とは養子縁組[1]の関係にあり、お互いに物語の中でたびたび衝突しながらも、クラウチや周囲の人間と良好な関係を築き上げていく。


人物像

天真爛漫、というと聞こえはよいが、思春期の少女らしく浮き沈みが激しい。
明るくガンガン行く時もあれば、落ち込んで泣きそうになっている時もある。

自身の過去を語りたがらず、何らかのトラウマを抱えている。

天涯孤独の身で、孤児として施設で育てられたが、とある事件後にチェルシーが勤めていた店の女将に保護される。
その後、紆余曲折あってクラウチに引き取られることとなり、養父と養子の関係となる。

リトルウィングに舞い込んでくる仕事(大半がエネミー討伐や人物の捜索、事件の調査などの肉体労働)に対して、最初の内はやる気がなく、プレイヤーの自室に押し入り勝手に眠ったり、仕事の愚痴をこぼしたりしていた。
が、プレイヤーと一緒に任務をこなしていく内に、段々とやる気を見せるようになり、プレイヤーに「早く探索に行こうよ」と急かすこともある。
プレイヤーに渡したパートナーカードにも、「仕事の時は呼びなさいよ! あたしを置いて行ったら承知しないんだからね!」と書き連ねている。

一見すると年相応の少女といった感じだが、難解な象形文字をその場であっさり解読したり、状況を即座に分析し正解を導き出そうとするなど、知能指数は高い。
演算処理が得意で、後に「亜空間航行」の技術開発責任者に抜擢され、博士号取得の話が持ち上がっている。

エミリアの過去

その天才的な頭脳を高く評価され、幼少期にガーディアンズ総合研究部に「研究従事者」として引き取られ英才教育を受けたという過去を持つ。
PSUからのゲストキャラクターであるマヤ・シドウルウとは、この頃に知り合った。
施設内でエミリアが戯れに書いた「落書き(エミリア談)」の設計図が、後にルウの新型ボディに採用された。

エミリアの任務は、総合研究部が開発しているスーパーコンピュータ『テンマ』の設計。

テンマは、適格者の脳波と同調することで膨大な演算能力を可能としている「生体コンピュータ」であり、エミリア自身が「演算のコア」適格者となっている。



だが、『SEED事変』の時、研究のため調査隊と共にリュクロスを訪れた際、SEEDフォームの襲撃を受けた。

その時、調査隊の一人に突き飛ばされ、「そいつはただの(テンマの)部品だ」と吐き捨てられたことに強いショックを受けている。
調査隊はエミリアを含めて全滅し、この時に一度死亡している。

リュクロスに眠っていたミカに助けられ再び生を受けたが、目覚めた時にはこれまでの記憶を失っていた。
その後しばらくは保護された店に世話になっていたが、経営が立ちいかなくなって店をたたむことになり、当時まだ刑事だったクラウチに引き合わされ保護されることになった。[2]

エミリアの記憶が戻ったのは、プレイヤーらと共にリュクロスの調査に赴いた時、ガーディアンズと接触したためである。

人間関係

クラウチとエミリアの間には、常にぎこちない空気が漂っている。[3]
その様子は周囲からも心配されており、お互いが早く親子として打ち解けるよう気を回されることが多い。

エミリア自身、クラウチには反抗的な態度を取ることが多いが、内心は彼に早く認められたいと焦っており、突っ走ることもある。
お互いが相手とどう接していいかわからず反発しながらも、クラウチにネックレスをプレゼントしようとしたり、本音をぶつけ合うなど徐々に距離を縮めていく。[4]

プレイヤーに対しては信頼を寄せており[5]、選択肢で上下する好感度によっては、物語終盤にエミリアがプレイヤーに好意を抱いているような演出がある。

カーシュ族の少年「ユート」とは、最初の頃はエミリア自身も彼に振り回されていたが、親睦と友情を深めていく。

ガーディアンズ所属のルミア・ウェーバーとは性格の不一致が原因か、犬猿の仲にある。
(過去のトラウマでガーディアンズを快く思っていないことにも起因する)
が、反目し合ってるように見えても、ケンカ友達のような感じに収まっており、また、任務で共闘する機会も多い。

チェルシーには、自分を拾ってくれた恩が少なからずあり、良好な関係にある。
後にクラウチと再婚するウルスラ・ローランとも仲が悪くなく、素直に2人のことを祝福している。

自身と似たような境遇のシズル・シュウに対しては、少なからず同情心を寄せているが、彼に宿っている太陽王カムハーンのことは心底憎んでいるため、複雑な心境である。
トゥルーエンド後には、彼と共に亜空間航行技術の完成を目指し日夜奔走している。
どちらかというと、エミリアが上位の立場にあるようだ。

マルチエンディングでの差異

プレイヤーの選択肢によってエミリアの好感度が上限する。(マイナスになることもある)
それによってエンディングと終盤のストーリー展開が変化する。
また、ストーリー各章のクリアランクも展開に影響を与える。
このフラグは1章〜10章Act1までで管理されており、10章Act1クリア時点でどのエンディングに到達するか決定される。

10章 Save this World

なお、エンディングはイラストの背景でも判別可能で、ノーマル→瓦礫、グッド→草原、トゥルー→花畑となる。

ノーマルエンド

エミリアの好感度が0~45の場合、このエンディングとなる。各章のクリアランクは関係ない。
自身の体内にいるカムハーンを抑え込むため、シズルが自害する。
正体を現したカムハーンとの戦闘、そして勝利。
ミカは消え、エミリアは前を向いて行こうと決意する。

グッドエンド

エミリアの好感度が46~54の場合、このエンディングとなる。各章のクリアランクは関係ない。

ありがとう……ミカ。
……そして、おやすみなさい。

トゥルーエンド

エミリアの好感度が55以上、1〜9章すべてのActをSランクでクリアすると、このエンディングとなる。
エミリアの独白が流れるのはノーマル、グッドと変わらないが、その後にイベントムービーが流れ、平和になったグラールを見ることができる。

ミカ…… あなたが残していったテティの花たちは……いまでも元気に咲いています

EPISODE 2でのエミリア

トゥルーエンドの時系列が正史として続いている。
最終決戦〜トゥルーエンドの間、その約一年間に起きた出来事という設定。

シズルと共に亜空間航行技術開発を煮詰めていき、もうすぐ初の有人実験が開始できそうだとの朗報が入る。
また、エミリアに博士号取得の話がきている。

そんな中、ヒューガ・ライトの依頼でナギサと出会うことになる。
プレイヤーとは未だにパートナー関係にあり、引き続き共に任務をこなしていく。
が、実験があるため以前のように常に一緒に行動できるわけではなく、エミリアがいないことの方が多い。

また、かねてよりスカイクラッド社が進めていた海洋リゾート事業がようやくお披露目となり、ビーチでルミアやシズル、ナギサらとビーチバレーや談笑をしたりする場面もある。

クラウチとは以前よりも良好な関係にあり、ウルスラには多少の照れがあるものの養母になる人として認めている。
バーを経営したいというチェルシーの夢も応援している。

ユートとは良き友人で、ルミアとは時折嫌味を言い合うも以前のように険悪ではなくなった。
シズルとも友好的な関係を築いており、ユートと2人でカムハーンの物真似をしてからかうこともある。

ワイナールには、出会い頭にその格好を見て「変態がいるー!」と叫んでしまったものの、ミカと同じ旧文明人と知った時は[6]妙に納得した。
ナギサのことも力になってあげたいと思い、協力する。

トゥルーエンド後のサイドストーリーでは、亜空間航行装置の実験中に、ナギサ、プレイヤーとともに過去作惑星へと転送されてしまう事故もあった。

PSO2でのエミリア

『PSU』10周年記念プロジェクト第2弾の期間限定NPCとして登場した。(2016/11/02 ~ 2016/12/21)
亜空間航行の試験運用中、今度は外宇宙に在るオラクル船団に迷い込んでしまい、装置も壊れてしまう。
そして船団の一隻で知り合ったアークス(PSO2プレイヤー)に助けを求めてくる。
同行していたヴィヴィアンにも協力してもらい、何とか装置を修理し無事にグラールへ帰還することができた。

PSO2では、PSPo2での自由な戦闘スタイルを再現できないためか、クラス(※PSO2での戦闘タイプの呼称)はフォース、サブクラスがテクターとなっている。

PSO2esでのエミリア

コラボスクラッチ限定の★11チップとして配信された。(2014/12/17 ~ 2014/12/24)

チップの性能や詳細は該当ページを参照。

関連項目

コメント

コメントはありません。 ps/登場人物/エミリア・パーシバル/コメント

キャラクターナビ
ファンタシースターアリサ・ランディール / ミャウ / タイロン / ルツ / ネロ / スエロ / ネキセ / ケーキ屋の親父
モタビア総督 / ルベノ博士 / ハプスピー / タジム / ダモア / ラシーク / ダークファルス
お手紙チエちゃん / チョウコおねえさん / ゲーマーミキちゃん
II 還らざる時の終わりに
Ⅱ テキストアドベンチャー
ユーシス / ネイ / ルドガー / アンヌ / ヒューイ / アーミア / カインズ / シルカ
Ⅲ 時の継承者ケイン=サ=リーク / ミュー / シーレン / ライル=ラ=ミラー / リナ / マーリナ
Ⅳ 千年紀の終わりにルディ・アシュレ / ファル / スレイ・ウォルシュ / フォーレン / ライラ・ブラングウェン / ハーン・マーレイ / フレナ / パイク / ラジャ / シェス
アドベンチャー/ / / /
外伝/ / / /
PSO / EPISODEⅡPSOの登場人物
主要人物: リコ / フロウウェン
パイオニア2: コリン / アッシュ / バーニィ / ドノフ / ゾーク / シノ / アイリーン / エリ / モンタギュー / エルノア / ウルト
 アリシア / ギリアム / レオ / カレン / ルピカ / サコン
ブラックペーパー: キリーク / スゥ
クエスト依頼者: シシル / マァサ / ブラント / トレッカ / ナウラ三姉妹 / ライオネル / ギゼル / 秋子おばさん
パイオニア1ラボ: カル / グレイブ夫妻 / オスト
四天: ドウセツ / テンガイ / ジョウウン / キコク
EPISODEⅢエンドゥー / / / /
ブルーバーストモモカ / ルピカ /
PSZ / PSZminiサリサ / カイ / オギ / レーヴェ / アナ / ダイロン
PSU / イルミナスの野望PSUの登場人物
イーサン / カレン / ライア / ヒューガ / マヤ / ダルガン / マガシ / タイラー / トニオ / リィナ / ルミア / ミクナ / ルカイム / カーツ
ヴィヴィアン / ハウザー / ルウ
PSPo/ / / /
PSPo2PSPo2の登場人物
エミリア / ミカ / シズル / ユート / クラウチ / チェルシー / ウルスラ / ナツメ / バスク / クノー / トロ / クロ /
PSPo2iナギサ / ワイナール / ラピ子 / /
PSO2PSO2の登場人物
アークス:
 アフィン / エコー / マールー / オーザ / リサ / アザナミ / ハンス / ラヴェール / バルバラ / カトリ / サガ / クロト / ジョーゼフ
 テオドール / ゼノ / アキ / ライト / ジャン / レダ / フーリエ / ゲッテムハルト / メルフォンシーナ / パティ / ティア / イオ
六芒均衡: レギアス / マリア / カスラ / クラリスクレイス / ヒューイ / 二代目クラリスクレイス / クーナ / アルマ
中枢部: シオン / シャオ / マトイ / サラ
アークス研修生: ルベルト / ロッティ
アークス管理官: コフィー / ファイナ / プリン / アスタルテ / カリン / イナンナ
オペレーター: ヒルダ / ブリギッタ / メリッタ / ヘンリエッタ
戦闘支援: ディナル / オプタ / リア
アークス職員:
 アンネリーゼ / レベッカ / ファーマ / ビア / ラケシス / アラガス / イルム / ドゥドゥ / モニカ / キアラ / サロメ / エリー
 フェリシア / ティフリス / ニッサ / ノートブルガ / ラインブルガ / ノエミ / オスカー / エドアール / ナノン / カメオ
 メラニー / ムータン / ナナイ / サトリ
メディカルセンター: フィリア / ローラ / ナターシャ
アークスシップ対抗戦: アークマ / アークマミ
カジノエリア: ディール / アルト / チップ / アンテ / エニーペア / フルハウス / ハーティー / スペーディア / ダイアナ / クローディア / /
季節イベント: シー / ナウラ三姉妹
クラフト依頼者: ジャスパー / ウィティア / キーファス / フロスティ
民間人: ジグ / ウルク / ロジオ / フランカ / クレシダ / エメライン / ジラード / ミケーラ / アンリ / ウッド / ジョゼ / ミリアム / ヘレナ
龍族: ロ・カミツ / コ・レラ / コ・リウ / モ・チブ / ヒ・ロガ / ヒ・エン / /
ウォパル住民:カブラカン / カマロッソ /
ハルコタン住民:スクナヒメ / コトシロ / レタルオッガ / レタラメッゴ / 白の民 / 白の王 / 黒の民 / 黒の王
惑星リリーパ住民:リリーパ族
闇の勢力:【巨躯】 / 【仮面】 / 【若人】 / 【双子】 / 【敗者】 / 【深遠なる闇】
ゲストキャラクター: アリス / トロ / クロ / ケイン / リナ / マーリナ / ナギサ / 朱鬼姫シキ / 朱鬼坊オウド / クララ / キジカ / ニクス
PSO2esセラフィ / コーエン / ドノヴァン / コフィー /
PSNOVAPS NOVAの登場人物
ルティナ / セイル / イズナ / フィルディア / マグナス / レイヴァン / シャロン / オルクス / リーティア / ヨミ / キサラ / ヒュペリオン
カリスト / ユノ / ガーネット / サンシャウト


[1] ただし作中では「仮」の状態であり、正式に養子縁組が成立しエミリアの姓が「ミュラー」に変わるのはエンディング後になる。
[2] クラウチは未成年者を養育する資格を持っていた。
[3] クラウチがエミリアを引き取った理由が「飲み代のツケを払えない代わり」というのも引っかかっているようだ。
[4] 余談だが、このネックレス選びのショッピングの場面で、プレイヤーにカクワネ・ヌイミをプレゼントしてくれる。
[5] キャスト以外の若い男性キャラを想定した作りになっているとの指摘がある。
[6] ミカもきわどい格好をしていたため