六芒均衡(ろくぼうきんこう)

注意
このページには『PSO2』のストーリーのネタバレが含まれています。

PSO2 > 六芒均衡


概要

PSO2においてEPISODE1~3に存在したアークス内の組織。すべてのアークス隊員の上官にあたる役職であった。
アークスの中から、実力と生存率の高さで選出された6人の精鋭アークスを指す[1]
絶対命令権と呼ばれる特権を持ち、各々が創世器を所持している。
先の大戦で活躍したレギアスカスラクラリスクレイスは六芒均衡の中でも更に三英雄と呼ばれており、襲名制となっている。
だが、レギアスは現在の者が初代であり、カスラは現時点で2代目。クラリスクレイスは3代目。
メンバーには以下のように序列が付いている。

上記の6人に加えて「零」番が存在しており、表向きはアイドルとされているクーナが零を務める。

四は長らく空席だったが、マリアの元で修業を積んだゼノが就任した。

また、現クラリスクレイス(三代目)の前はマトイが二代目クラリスクレイスだったが、初代クラリスクレイスの「アルマ」という人物はレギアスマリアの時代に空席となり詳細は不明。

カスラによると一、三、五の三英雄の目的はマザーシップを守ることであり、
それが暴走しないように六芒均衡の偶数番 (イーブンナンバー) がいるとのことらしい。

EPISODE4

EPISODE4では「六芒均衡」という組織は(ほぼ)解体され、それぞれアークス組織内での重役に就いている。
社会的地位は以前とは変わっていない。

備考

『六芒均衡』の元ネタは、本作シナリオライターの宇野涼平氏が無名時代に手がけた同人ゲーム[2]『送還直前即興曲』に登場する「六紡均衡」から。
また、レギアスやクラリスクレイス[3]などの登場人物も同ゲームのキャラクターが元ネタとなっている[4]

襲名制となっている「三英雄」だが、これは初代PSOの三英雄(ドノフ・バズヒースクリフ・フロウウェンゾーク・ミヤマ)のオマージュ。
PSOの三英雄はれっきとした軍人(内2人は元・軍人)で、武功を挙げた者が周囲からそう呼ばれているに過ぎず、本作のように役職的なものでもなければ、当人達が自ら名乗っていた訳でもない。

関連項目

関連ページ

コメント

コメントはありません。 ps/世界観/六芒均衡/コメント

キャラクターナビ
ファンタシースターアリサ・ランディール / ミャウ / タイロン / ルツ / ネロ / スエロ / ネキセ / ケーキ屋の親父
モタビア総督 / ルベノ博士 / ハプスピー / タジム / ダモア / ラシーク / ダークファルス
お手紙チエちゃん / チョウコおねえさん / ゲーマーミキちゃん
II 還らざる時の終わりに
Ⅱ テキストアドベンチャー
ユーシス / ネイ / ルドガー / アンヌ / ヒューイ / アーミア / カインズ / シルカ
Ⅲ 時の継承者ケイン=サ=リーク / ミュー / シーレン / ライル=ラ=ミラー / リナ / マーリナ
Ⅳ 千年紀の終わりにルディ・アシュレ / ファル / スレイ・ウォルシュ / フォーレン / ライラ・ブラングウェン / ハーン・マーレイ / フレナ / パイク / ラジャ / シェス
アドベンチャー/ / / /
外伝/ / / /
PSO / EPISODEⅡPSOの登場人物
主要人物: リコ / フロウウェン
パイオニア2: コリン / アッシュ / バーニィ / ドノフ / ゾーク / シノ / アイリーン / エリ / モンタギュー / エルノア / ウルト
 アリシア / ギリアム / レオ / カレン / ルピカ / サコン
ブラックペーパー: キリーク / スゥ
クエスト依頼者: シシル / マァサ / ブラント / トレッカ / ナウラ三姉妹 / ライオネル / ギゼル / 秋子おばさん
パイオニア1ラボ: カル / グレイブ夫妻 / オスト
四天: ドウセツ / テンガイ / ジョウウン / キコク
EPISODEⅢエンドゥー / / / /
ブルーバーストモモカ / ルピカ /
PSZ / PSZminiサリサ / カイ / オギ / レーヴェ / アナ / ダイロン
PSU / イルミナスの野望PSUの登場人物
イーサン / カレン / ライア / ヒューガ / マヤ / ダルガン / マガシ / タイラー / トニオ / リィナ / ルミア / ミクナ / ルカイム / カーツ
ヴィヴィアン / ハウザー / ルウ
PSPo/ / / /
PSPo2PSPo2の登場人物
エミリア / ミカ / シズル / ユート / クラウチ / チェルシー / ウルスラ / ナツメ / バスク / クノー / トロ / クロ /
PSPo2iナギサ / ワイナール / ラピ子 / /
PSO2PSO2の登場人物
アークス:
 アフィン / エコー / マールー / オーザ / リサ / アザナミ / ハンス / ラヴェール / バルバラ / カトリ / サガ / クロト / ジョーゼフ
 テオドール / ゼノ / アキ / ライト / ジャン / レダ / フーリエ / ゲッテムハルト / メルフォンシーナ / パティ / ティア / イオ
六芒均衡: レギアス / マリア / カスラ / クラリスクレイス / ヒューイ / 二代目クラリスクレイス / クーナ / アルマ
中枢部: シオン / シャオ / マトイ / サラ
アークス研修生: ルベルト / ロッティ
アークス管理官: コフィー / ファイナ / プリン / アスタルテ / カリン / イナンナ
オペレーター: ヒルダ / ブリギッタ / メリッタ / ヘンリエッタ
戦闘支援: ディナル / オプタ / リア
アークス職員:
 アンネリーゼ / レベッカ / ファーマ / ビア / ラケシス / アラガス / イルム / ドゥドゥ / モニカ / キアラ / サロメ / エリー
 フェリシア / ティフリス / ニッサ / ノートブルガ / ラインブルガ / ノエミ / オスカー / エドアール / ナノン / カメオ
 メラニー / ムータン / ナナイ / サトリ
メディカルセンター: フィリア / ローラ / ナターシャ
アークスシップ対抗戦: アークマ / アークマミ
カジノエリア: ディール / アルト / チップ / アンテ / エニーペア / フルハウス / ハーティー / スペーディア / ダイアナ / クローディア / /
季節イベント: シー / ナウラ三姉妹
クラフト依頼者: ジャスパー / ウィティア / キーファス / フロスティ
民間人: ジグ / ウルク / ロジオ / フランカ / クレシダ / エメライン / ジラード / ミケーラ / アンリ / ウッド / ジョゼ / ミリアム / ヘレナ
龍族: ロ・カミツ / コ・レラ / コ・リウ / モ・チブ / ヒ・ロガ / ヒ・エン / /
ウォパル住民:カブラカン / カマロッソ /
ハルコタン住民:スクナヒメ / コトシロ / レタルオッガ / レタラメッゴ / 白の民 / 白の王 / 黒の民 / 黒の王
惑星リリーパ住民:リリーパ族
闇の勢力:【巨躯】 / 【仮面】 / 【若人】 / 【双子】 / 【敗者】 / 【深遠なる闇】
ゲストキャラクター: アリス / トロ / クロ / ケイン / リナ / マーリナ / ナギサ / 朱鬼姫シキ / 朱鬼坊オウド / クララ / キジカ / ニクス
PSO2esセラフィ / コーエン / ドノヴァン / コフィー /
PSNOVAPS NOVAの登場人物
ルティナ / セイル / イズナ / フィルディア / マグナス / レイヴァン / シャロン / オルクス / リーティア / ヨミ / キサラ / ヒュペリオン
カリスト / ユノ / ガーネット / サンシャウト


[1] ただし、三代目クラリスクレイスのみ、特殊な事情で選出された模様
[2] なお、当時の宇野氏のハンドルネームは「風雲再起不能」。元ネタは香港の映画、または「機動武闘伝Gガンダム」から。送還に限らず以降の氏の作品にも度々Gガンダムネタが仕込まれている。
[3] 送還でのクラリスクレイスのフルネームは「クラリスクレイス・メーレンネンカ」。
[4] この辺のネーミングの流用は(権利関係がややこしい事になるため)バレた時に酒井Pに物凄く怒られたと宇野氏本人、そしてそれを目撃した木村Dが語っている(EPISODE1&2設定資料集より)。