エステ

PSU』および『PSPo2』と『PSPo2i』についてはエステサロンをご覧ください。

PSO2 / PS NOVA > エステ

概要

PSO2』および『PS NOVA』にて実装されている機能、または施設の名称。
旧作ではエステサロンが実装されていた。

PSO2

場所は「ショップエリア」の2階、東側。
カジノエリアへの入場ゲート手前の大階段を上がってすぐの所にある。

プレイヤーキャラクタークリエイトで作成したキャラクターの外見や声を変更することができる施設。
無料でいじれる部分と有料(アークスキャッシュ)の部分があり、
」のマークが表示されている項目を変更するにはエステパス(エステ利用パスもしくはエステ無料パス)が必要となる。

有料の項目は、変更箇所が一つでも複数でも、使用されるエステパスは1枚。
※一回の入室で調整を済ませた場合。複数回の入室では回数に応じてパスを消費する。
※プレミアムセット利用期間中に限り、退室後の60分間は再入室しての再調整でパスが消費されない。

「変更せずに終了する」を選択した場合、変更以前の状態のまま無料で退店できる。
また、エステ内ではキャラクターのクリエイトデータを保存可能なため、
これを利用してエステで調整→クリエイトデータ保存→変更せず退室、
後日入室→クリエイトデータ読み込みで再調整→保存→変更せず退室→後日再調整…
といった具合に納得いくまで調整を繰り返し、満足のいくクリエイトが実感できた時に「変更を確定」すれば、パスの消費は一枚で済む。

エステパス

画像名前説明入手備考
エステ利用パスエステショップの利用許可パス。
エステの一部機能を利用できる。
利用するたびにパスは消費される。
ACショップ(課金)
500AC
トレード、マイショップ出品不可
プレミアム有効期間に限り、使用後60分間は無料再編集が可能
エステ無料パスエステショップの利用許可パス。
エステの一部機能を利用できる。
利用するたびにパスは消費される。
アークスビンゴカード景品、
各種キャンペーン報酬など
トレード、マイショップ出品不可
60分間の無料再編集は不可能。一回きり。

PSNOVA

プロミスオーダーの約束「エステ建設」をクリアするとエステが利用できるようになる。
エステ Lv.1~Lv.5まである。

関連項目

コメント

コメントはありません。 ps/システム/エステ/コメント